LINEで送る
Pocket



今回は私からFXのいいところ(魅力)について記事にさせていただきます。

 

FXのいいところ(魅力)について♪

変化する通貨の価値を利用した儲け方が出来る

2国間の通貨の両替比率(取引価格)のことを為替レートといいます。

またこのレートは「昨日よりも1円の円高」とニュースなどでおなじみのように日々変化しています。

FXのキャピタルゲインやロスはこの変動によって発生します。

つまり外貨を買って利益を得るにはその時点からどれだけ高値に変動するかが重要なポイントになります。

FXではその動きを分析することが重要です。

この時に発生する利益、損失を為替差益、為替差損といいます。

ただ利益と損失は買った通貨を売らない限り(売りから入った場合は買い戻さない限り)確定しません。

そのためこの利益、損失は含み利益、含み損失と言われます。

 

FXの利益、損失はつねに変わっている♪

通貨の価格は買い手と売り手のバランスによって常に動き続けている。

そのため米ドル/円を例にすると、今日の為替レートが1ドル=100円だったとしても明日には95円に変わったりすることもあります。

相場の動きを観察するのも重要。

そしてどのタイミングで売買するかを見極める事が大切です。

 

文章内で出てきた為替レートについて

為替レートとは通貨の取引価格のこと。

FXで取引できる通貨はすべて価格が変動する。

かつての為替レートは固定されており例えば米ドル/円は1977年まで1ドル=360円固定で取引せれていた。ちょっと豆知識(笑)

 

私がFXに対して一番魅力を感じるのはやはりレバレッジで少額でも大きな取引が出来る事ですかね。

 

N-Generation



LINEで送る
Pocket