LINEで送る
Pocket




FXで取引するリスクを少なくする対策!

投資のリスクをコントロールするには、まずはどのようなリスクが起こるか知ることが重要です。

例えば、銀行の定期預金には元金が減るリスクはないが、FXの場合は為替レートの変動によって証拠金が減るリスクがあります。

またリスクとリターンの大きさは基本同じです。

リスクが大きい分その見返りとしてリターンも期待できる。

ですので自分がどのぐらいリスクを取ることができ、どのぐらいのリターンを狙いたいのかを考える必要があります。

ただ投資を長く楽しみたいのであれば、無理のないローリスク、ローリターンを徹底し余裕の資金を使うことをおすすめします。

 

☆FXで発生するリスクまとめ☆

レバレッジの損失

レバレッジでは少額で大きな取引が出来ます。

しかしギャンブル性も高くなあるため大きな損失を被る可能性もあります。

 

強制決済のリスク

含み損が増えると証拠金が少なくなります。

たとえ不利な為替レートでもFX会社から強制的に決済が行われることがある。

 

政治、経済の動き

国の経済や政治は常にいいとは限りません。

経済や政治が不安定になると、その国の通貨も下落する可能性があります。

常にニュースはチェックしましょう。

 

流動性のリスク

例えばマイナーな通貨などで売り手と買い手どちらかの数が極端に少なくなると希望している取引が出来なくなります。

大きく分けて市場性があまりない通貨によるものと異常事態の市場状況によるものとがあり、一般的には市場で売買される量が極端に少なかったり市場が大暴落したり戦争や自然災害などで突然取引が出来なくなったりした場合に起こることがある。



リスクをコントロールするポイント。

投資の目的を明確に。

投資をする目的は人それぞれだと思います。

しかし何のためにどれぐらいの期間、どのぐらいのリターンを狙うのか明確にし自分のライフスタイルに合った無理のない取引をすることをおすすめします。

 

投資金額をあらかじめ決めておく

自己資金のうち生活費や使う目的のあるお金以外で余裕の資金で行うのが投資の基本になります。

多少損が出ても生活に響かない少額から始め徐々に取引金額を増やすことをおすすめします。

 

大儲けすることよりも大損しない事

投資では一回の取引で大きく稼ぐよりも長期間にわたり利益を積み重ねていく事が大切です。

大きな損失により投資金が0になっては意味がありません。

利益も大事ですが損失回避を優先に取引を行いましょう。

 

様々な情報に踊らされないように。

FXでは世界中の人たちが取引をしているためさまざまな情報が飛び交っています。

色々な情報に左右されず投資は自己責任で行うものであることを認識しておくことが重要になります。

 

みなさんいかがでしたでしょうか?

FXのリスクだけ見るととてもこわい投資ですがしっかりとリスクコントロールできれば毎日楽しい

投資生活を送れるのではないでしょうか??

 

N-Generation ヨシポ



LINEで送る
Pocket